ハシビロコウ

『恋』・朝鮮有事は起こらない・290423

009-1_20170423085806e32.jpg


banner.gif
人気ブログランキングに参加しています。

来いというから行きたくなって
愛と云うから会いたがる

そんな理屈はどうでもいいが・・・・・・
今のおいらにゃ彼女だけ


金曜の22時に
ぴひょ!っとスマホが鳴った
トイレだったり湯船であったり寝床でだったりしたら
この『ピヒョ!』は聞こえてはおりません

ショートメールをみますと『暇?』とだけです
直ぐに電話を掛けました

『暇ですけど・・・・』・・・・・・

この日は零時半に起きました
22時?普段はとっくに寝ている時間でしゅ


彼女はよくメールをくれますが
これはお店の営業用スマホからです
「たまにはいらして!」とか
「お食事でも如何ですか?」(同伴?)とかです
打っているのは彼女ではなくてお店のウエイター君でしゅ
この場合は殆ど無視をしますが・・・・問題ありません


よころが
『暇?』とだけのメールには答えなければいけません

本人だからです
間髪を入れずに電話をしました


『暇でしゅ』・・・・・・


彼女は「紀香」といいます
いくつか前のお店で使っていた源名です


本名と住所はおいらの名刺にいつか記してもらいましたが
見当たりません
(探してもいないからでしゅ・・・・あはは)
因って名前は知りません!・・・・・・あはは


でも
今日
晩御飯をご一緒します



自然の摂理
『運』は御縁
五円は巣鴨の銭洗い弁天お地蔵様の『根付』
袖刷りあうも他生の縁



雀百まで踊り忘れず
貴方百までわしゃ九十九まで
ともに陰毛真っ白毛
あはは

おてしょのお師匠様おはようございます
みなさまおはようございます
お陰でおいらはいつも浮きうきでございます

おいらはこの joss stone というお嬢さんが大好きであります
理由はいつも素足だからでしゅ
あはは

joss stone



この『朝鮮有事』の危機に
何を呑気に『恋・love』だ?でしゅか?

では
少し考えてみます
猟奇殺人事件が毎日のように起きておりますが(交通事故を含みます)
『因』は半島由来人が齎したとは誰も言いません
週刊誌も新聞もテレビもです



職を失うからです



議員辞職を自ら招く愚かなものが後を絶ちませんが
これは「異性」を正しく扱えないからです



男と女



チンポコもついていれば穴ポコも開いております
『する』ことは昔から決まっております
相手を尊敬して自らを制すれば他人がとやかく言うことではありません



わたくしは彼女に会うときには
彼女は『母親』だと常に想うようにしております
三歳の頃に還り母と接するのです

彼女は『おいら』を見るだけで満足します・・・・・・たぶん


男女の仲は『睦ごと』と云われますが
これは『をなご』を常に慈しむということであります


人として『友』を尊敬できれば男女の別なく人として接することができます
性交など不要な精神の領域です


ただ
幼子に接するときなどは『手』がものをいいます
握手は幼子から『信頼』を得ることが出来る『すぐれもの』ですから


最近の出来事ですが
五ヶ月の赤ん坊が『蜂蜜』のせいでなくなりました
母親の悲しみは計り知れません
ですが
わたくしは『無知』がこの出来事を齎したと思います


この『無知』は半島由来が『因』かもしれません


『馬鹿な!』赤ん坊には母乳だけが頼りです
そんなことも解からないとは・・・・・・・・・・
親父が生きていれば母が存命であれば
同じように嘆いたことでしょう・・・・・・・


中学一年のときでした
『人間は考える葦である』と先生が言いました


はっきり言って
この『先公』は馬鹿だと思ったものです
だれぞの理論を自分の意見のように披露したからです


葦に『考』はありません
ただ湿原に貯んでいるだけです

『先生!葦を見習えということですか?』
おいらは訊きました

先生がなんと答えたかは憶えておりません
ただなんとなく、『こいつは馬鹿だ』と思いました(記憶は不確かでしゅ)


おいらは
『風雪にはひたすらに耐え「陽」を浴びろ』とパスカルは言いたかったのではと思いました




陽を浴びるとは生きるということ
柳に風折れなし!
あはは





いまから湯に浸かります(朝)10分くらい
皆様に感謝です
とくに麦蕎さん、葦を持ち出しますとは・・・・
あはは















人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hasibirokou.blog.fc2.com/tb.php/1194-7ef4da42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad