ハシビロコウ

定義付けからはじめよう

二回目のブログupです。

 今日は、つね日頃より心がけている簡単な自分の高め方に付いてです
「まずは定義付けから始めよう」ということを書いてみます。
本題にはいるまえに、私の spec について少々記してみたいと思います。

1 短気 ラーメン屋で並ぶことはあり得ません。
2 短気ゆえに、すべてのことに即断、即決を旨といたします。
(但し、そこに至るまでは、かなりの熟考を要します。)

3 軽口が多い。(○○の血が入っているのかもしれません。)

4 虚言癖がある。(       〃        )

5 金銭にだらしがない。(     〃       )

6 女にだらしがない。 (     〃       )
 かつて付き合っていたフィリピン女性に、
 「貴方はparoparoだわ。」といわれた、パロパロってなに?。

7 一度きめたら、二度とはかえぬ、これがおとこの生きる道。
  (美空ひばり)
  要は面倒くさがり。 

8 いいかっこしい、(金も無いのにすぐ奢る)。
 「つけといて」が、くちぐせ。
 お湯はそのうちさめるの精神、(つけはいつ払うの。)

9 欠点、短所の意味が分からない。

もう、きりがないので、ここいらでやめて本題に入ります。

何事も、しっかりと定義付けを初めにすると、スムーズに進む。
(理路整然)
 こんな当たり前なことに最近やっと気がついた、まぬけであることは、
充分に自覚はしていたが、もう手遅れか。
いや、まだ間にあうかもしれない。そう思うことにする。

 方法だが、仮説を立て検証を行い、立証されればスペックシート(諸元表)に入れる。
これに自分勝手な味付けをして定義とする。

たとえば「健康」の定義付け、「心身ともに充分に機能していること」とする。
いわゆる未病といわれる状態、医者にはかかってはいないが花粉症の初期、
アトピーかな?通風かな?と、ふと思うことがある。
いずれの場合においても、薬は未だ使用していない。
やたらと肩が凝る、便秘気味、寝床に入ってもなかなかねつけない、
朝スパッと起きられない、食事がおいしくない、等々。

これらは全て健康ゾーンの外側です。
(身体の健康な状態については、近日中に詳しく書き込みします。)

しっかりとしたゲージ(のぎすのような物)を持つ、これを定義付けとする。
そうだ、これでいいのだ。

昨日のあては、かつおのたたき(ニンニク醤油)でした、ただし冷凍もの。
初鰹はまだかな。

次回は「日本人」を定義付けしてみようと思います。

今日も皆様にとっていい日でありますように。



人気ブログランキングへ

本日(昭和の日)ブログデビューしました。

 初めまして、田中研一です。

自己研鑽と老化防止に役立てたいと、ブログアップに至りました。
週刊新潮、週刊文春、読売新聞等の中にもまだまだ読めない漢字が多く出てきます。
漢文、古文の完全理解は壁が高く、その頂には、現世に居るあいだには到底行き着けそうにありません。
しかし
日本人として、正しき日本語は、身につけたいと思います。

言語は文明、文化の象徴だと思います。
日本語の丈夫な基礎が、日本を統合し、ここまでの発展を作り上げたと思います。

新聞、テレビなどの報道関係の方々に、やたらと違和感を覚えるのは私だけでしょうか、
特に若い人にお願いしたいことが、
目上の者に対しての敬語使いはともかく、正しき日本語とはと、時には考えていただきたいと思うことです
明日を作るのはあなた方なのですから。


今日のアテは、鯵のから揚げです。
酒は、定番のさつま島美人(いも焼酎)です。

貴方にとって明日もいい日でありますように。






人気ブログランキングへ

FC2Ad